セラピストについて

初めまして!の方も そうでない方も♪

こんにちは!

小顔矯正サロン・オプティハウスの武田です。

profile01

自己紹介をさせて頂きます。

1965年 京都で 大工さんの父と母の元に長女として生まれました。

profile02

一歳半下に 弟 八歳下に妹がいます。

小さな頃は 活発で明るい子。

将来の夢は「美容師さん」でした。

profile03

中学から高校1年までは剣道部に所属。

高校の時は 主にマネージャーで 人のお世話を焼くのが大好きでした。

高校2年から 美容専門学校の通信教育を受け始め

春・夏・冬休みには美容室にアルバイトに行きました。

が。

皮膚炎がひどくなり 敢え無くドクターストップ。

その後 キーパンチャー、電算システムの会社に勤め

勤め先で知り合った8歳年上の主人と22歳になってすぐに結婚。

 

23歳と25歳で娘を出産。

profile04

現在 長女は26歳・神戸市在住でOLを。
次女は24歳は大阪在住で 昨年の秋に結婚しました。

 

旦那さんは穏やかで優しいのですが仕事人間。

元々 私は長女で甘え下手。

実家も遠くて 家事も子育ても自分一人が頑張っているような気持ちでした。

 

生真面目で 手を抜くということを知らない私は

自分をどんどん追い詰めていったのですね。

 

今思えば そんなにがんばる必要もなく

自分で勝手に沢山の我慢をして

ストレスを溜めていたように思いますが

当時は もう精神的にも体力的にもギリギリの状態。

 

ネガティブな思考回路がどんどん強化され

37歳の時に関節リウマチを発症しました。

 

リウマチは 自分の免疫が自分の関節を破壊していく病。

とても痛くて 自分の身体が思うように動かせない。

歩くことさえも不自由で杖を使っていました。

 

こんなに元気になれるなんて

当時は夢にも思えなかったのです。

 

私の身体に合う薬に出逢うまで3年。

発症当時 、子どもたちは中学生で、まだまだ家事の多い年代。

お弁当を作るのも一苦労で、本当に辛い毎日でした。

 

そんな役に立たない動けない自分さえ私は許すことができず、

痛み止めを多用しすぎて十二指腸に穴が開き、

救急搬送され手術を受けることに。

 

思い返しただけでも、自分へのあまりの厳しさに泣けます。

あんなに痛かったのに、どうしてもっと優しくしてあげられなかったのかと・・・

 

この間に 身体障害3級の認定も受けました。

3年後 ようやく私に合うお薬が見つかり

日常生活には不自由がなくなり、少しずつ社会復帰していきました。

 

義弟の経営する印刷屋さんでバイト。

パソコン教室のインストラクター。

ヘルパー事業所で一人事務を6年間勤めました。

 

次女が20歳の誕生日を迎えた時、子育てを終えた実感・解放感と共に

これからは自分のために生きたい!
自分を変えたい!
変わりたい!

強烈に そんな思いが込み上げて来ました。

 

そんな時に TDEエネルギー療法と

ワタナベ薫さんのブログ・コーチングに出会い

ここから 私の人生は大きく展開していきます。

profile05

 

忘れもしません。

次女の二十歳のお誕生日のお祝いで 家族で外食をしたとき、私は 家族に

「これからは お母さんの やりたいことを やりたいように やらせて頂きます」

と、高らかに宣言!(笑)

 

そこからは 一切の制限をかけず

その時 やりたい!と思ったことをどんどんやっていきました。

何も言わないで 好きなようにさせてくれた主人には感謝しています。

おひとりさまで、東京のセミナーに行って、ホテルに宿泊したり、

休日で家族が家にいる時も、懇親会に出て食事を済ませて帰ったり。

もう楽しくて楽しくて♪

コーチングや心理カウンセリングを学び、

自己啓発や潜在意識、脳科学、スピリチュアルな本も沢山読みまくりました。

 

楽ちんに、楽しく生きられるようになりたくて、

これまでのしんどい人生を生き直す、

取り戻すくらいの気持ちで、一生懸命でした。

 

そうして少しずつ自分を解放し、

自分を大切に扱うことをし、

自分を満たすことを知り、

沢山のご縁によって、

少しずつ、いつもゴキゲンで楽ちんに過ごせるようになっていきました。

 

夢が決まったとき、ワタナベ薫さんのコーチングを受けることが出来ました。

あまりに大きな出逢いであり、出来事になりました。

今も、私にとっては憧れの存在で、毎日更新されるブログから学んでいます。

 

あまりに楽しすぎて、動きすぎ、寝なさすぎな時に出逢ったのは

心屋仁之助さんでした。

初めてお会いしたオープンカウンセリングで

「仕事辞めたら?」

そういわれて「えーっ!!」って思いながらも

翌日に 退職の意向を社長に伝えました(笑)

 

こんな方々との出逢いが、私の人生を変えたと言っても過言ではありません。

 

そして

今度は私もその循環の一部になって、お客様の人生の片隅で、

ほんのちょっとお役に立てて歓んで頂けたら・・

こんなに幸せなことはありません。

 

サロン名の「オプティハウス」はオプティミストという言葉から取りました。

オプティミストとは「楽観主義者」という意味です。

 

毎日やってくる色んな出来事。

ちょっとしんどいことがあったとしても、オプティハウスに来ると、

顔がキレイになって気持ちが晴れて明るくなり

あるいは、しんどいモノを置いて帰ることができ

自分の中にある答えを見つけることができ

決心をコミットメントし

疲れたココロとカラダを癒してリセットし

「さぁ、またがんばってみよう♪」と、

自分の「場」に戻り、また元気に歩き出せる。

オプティハウスは、そんな場所になりたいと願っています。

 

人はいつからでも変わることが出来る。

何歳からでもキレイになることができ、

なりたい自分になれると伝えたい。

 

内面を変えていくには、時間と努力が必要です。

でも、お顔が変わるという、嬉しいその小さな変化は、

内面にも、大きな影響を及ぼしていきます。

 

もっとキレイになって自分を好きになり、自分を大切に扱い、

自由に元気にイキイキと、生活してほしい。

 

そんな沢山の熱い想いを胸に、

小顔矯正サロン・オプティハウスをオープンしました。

 

お顔をキレイにするだけでなく

私の持つもの全部を使って

あなたの元気と未来を応援します。

どうぞオプティハウスをご利用下さい。お待ちしております。

 

長文を最後までお読みくださりありがとうございました。

心より感謝を込めて。

 

オプティハウスオーナーセラピスト*武田奈葆子。

jihitu

 

《保有資格》
神戸小顔カレッジ・エンドリングフェイシャル課程修了
国際コーチ連盟CTIジャパン・応用コース修了
日本メンタルヘルス協会・基礎コース修了
TDEリフレッシュメンターセミナー上級コース修了
TDE美容フェイシャルセミナー修了
TDE美容ボディセミナー修了
一般社団法人潜在数秘術協会アドバイザー講座修了
統計心理学上級講座修了

ページトップへ